ビジネスモデル

ビジネスモデルポータルサイト
企業PR広告
■該当件数3件中<1 〜 3を表示> 1

遺体の搬送などははじめてのことで


遺体の搬送などはもちろんはじめてのことで、どこにお願いすればいいかもわかりませんでしたが、父が札幌に出張中に倒れたという連絡を母が受けて、完全にパニックになっていたので会社を早退して母と一緒に札幌に向かい病院に着くと、それとほぼ同時に父が生きをひきとりました。
私もさすがに気が動転しましたが、長く病院に遺体を安置できないということで、病院でいろいろ聞いて市民火葬協会さんに遺体の搬送も葬儀の手配もお願いしました。

横浜で家族葬ならここに


横浜で家族葬を行いたいと思っている人ならここがかなりおすすめです。横浜のどのエリアも網羅していて、24時間電話受付対応しているのでいざ何かあったときにすぐ駆けつけてくれます。また、創業44年だけあって経験豊富なので安心してすべて任せることが出来るかと思います。何か心配事があったときなどもそれぞれにあった提案をしてくれるので満足感のある葬儀をしてもらえます。もちろん、費用も他のところよりも安くなっているのでありがたいです。

生活保護受給に対応した川崎の葬儀


川崎の葬儀には、さまざまな理由があって葬儀の悩みを抱えている人のために真剣に取り組んでくれる生活保護葬プランがあります。生活保護受給者が亡くなった場合などは通夜式、告別式を行わず、実質0円の内容です。プランに含まれている寝台車やお棺の準備からドライアイス、骨壺の用意まですべてを運営スタッフがやってくれます。手続きも代行し、遺族の立場を大切にして真心を込めて送り出し、川崎の葬祭扶助の範囲内で行ってくれます。